ビジネス思考、生まれたて。

今日、高校一年の息子がふと「中学生で勉強教えてほしい人いないかな?」と言い出した。
自発的に何かしたいというのは珍しいので話を聞いてみた。


「プロじゃないから、一時間500円くらいで受験生の勉強見てあげるとか…」
ふむふむ、なるほど~、ボランティアではないのね。対価を頂く、ビジネスね。
今、普通のアルバイト時給1000円位とすると、その半額。
「教材は自分で用意するの?場所はどこでやるの?どうやって生徒さん募集するの?」など突っ込んで聞いてみる。
すると、「持っている教材でいいかな」「家だったらお金かからないし、1度に2人教えれば時給1000円になる」「SNSで募集とか、中学の先生の繋がりで聞いてみたり…」といった具合に、漠然とやりたいな~という気持ちだけではダメで、具体的な方法を考える事が必要だという気付きになったはずだ。


得意な事で対価を貰うにはどうしたらいいか?小さなビジネスの思考が生まれてきたようで、聞いていて面白いなと感じた。
実際、息子が行動に出るかどうかはわかりませんが…。