自分との対話、してますか?

キャリアコンサルタントは、キャリアに迷い、不安が生まれた時、決断したい時などに、寄り添いながら意思決定や行動までの支援をする専門家です。
しかし日本では、まだまだ気軽にキャリアコンサルタントに相談しよう!という社会になっていないのが現状です。

広く、一般にキャリアコンサルタントが認知され、一人でも多くの人がキャリアに関する悩みや問題と向き合い、その人らしいキャリアが築けるようになる場としてキャリアコンサルティングが普及する事を切に願っています。

その思いから普及活動も行っていますが、ここのところキャリアコンサルティングを広める事が目的となってしまっていたことに気が付き、そもそも私がなぜこの仕事を始めたのか振り返るきっかけとなりました。

私は、「沢山の人がその人らしいキャリアで輝いてほしい」という想いでこの仕事を始めました。
普及活動はその過程、手段であって目的ではないのです。
キャリアで苦しんでいる人、つまずいている人の助けになりたいという想いは、その過程で見失ってはいけない、自分の中の一番大切な部分です。

このように、なぜその仕事を選んだか、なぜその会社に入ったか、どんな気持ちでスタートしたかを振り返ることは、自分の根っこにある大切な気持ちを再確認できるチャンスであり、その後の行動に影響を与える事になります。
自分と対話してみましょう。