そもそもキャリアって…?

「キャリア」が付く言葉って色々ありますよね。
キャリアウーマン、キャリアチェンジ、キャリアアップ、キャリアプラン…etc
では、そもそもキャリアってなんでしょう?
ぱっとイメージされるのは、職業能力とか職務経歴のように、仕事に関連する能力のようなものではないでしょうか。
確かに、それも間違いではありませんし、狭い意味では正解と言えます。
ただ、広い意味での「キャリア」においては、それらは一部にすぎません。

企業に属している、会社を経営している、自ら何らかの形で労働の対価を得ているなど、定期的にお金を稼いでいる人でないと、キャリアを積んでいるとは言えないのでしょうか?
いえいえ、そんなことはありません。専業主婦の方も、すでに定年退職した方も、キャリアは続いているのです。
地域社会と携わる事や人との関わりで生まれる役割の中でも、学びや気付きが生まれます。そう考えると、人は生きていく限りキャリアが累積されてゆくと言っても過言ではありません。

いろいろな考え方が出来るとは思いますが、私の考えるキャリア」とは「生きていくことそのもの」と定義して今日のブログを締めさせていただきます!